03
 検索上位表示

検索エンジンの
上位表示維持
監視サービス

検索上位表示維持監視サービスはGoogle Yahooなどの検索エンジンにおいて、偶発的に上位ランクに表示されることを目指してご提供するサービスです。したがって弊社は有料広告「Google ADwords」のご利用はお薦めしておりません。

ビジネス収益を求めるサイトが集客することに寄与出来るか否かは、そのサイトが検索エンジンに投入されたキーワードにより偶発的に上位に検索されるか否かに左右されます。そこで上位にランクされ、かつ上位に維持されるよう対策を施します。該当するワード検索により上位に表示されても、時が過ぎいつしか下位に落ちてしまったのではその集客効果は当初の努力が水泡に帰してしまいます。そこで上位に表示されているか否かを常に監視し、必要な手立てを実施するものが弊社の検索上位表示維持監視サービスです。

検索エンジン
上位表示維持監視
サービスの料金は?

表はスライドしてご覧ください

上位表示維持監視サービス名 料金 内容
Monthly Report 55,000円~
(サイトのボリュームによりお見積り致します)

毎月、検索エンジンでの上位表示状況を監視し、必要な上位表示対策を実施致します。その中で行われるアクセス解析ログから吐き出される技術情報を弊社独自のノウハウで解析し、平易な言葉で分かりやすく解説します。さらに監視結果により判明した傾向から読み取った事象に対するご提案を加えてサポート報告書を毎月お送り致します。

  • ○サイトのアクセス解析概要
  • ○集客を目指す主要キーワードによる各検索エンジンでの表示順位実績の推移
  • ○サイト訪問者が投入する検索キーワード順位の推移
  • ○注力キーワード対策の状況報告
  • ○最多訪問ページなど各ページのアクセス推移
  • ○サイト訪問者の利用する検索エンジンシェア推移
  • ○サイトを利用するユーザー数の推移
  • ○被リンク数対策の推移
  • ○google-analytics分析結果と推移
  • ○上位表示対策へのホームページ内対応
  • ○キャンペーン実績分析(企画がある場合)
Harf Report 33,000円~
(サイトのボリュームによりお見積り致します)

6ケ月毎に検索エンジンでの上位表示状況を監視し、必要な上位表示対策を実施致します。その中で行われるアクセス解析ログから吐き出される技術情報を平易な言葉で分かりやすく解説を加え、さらに監視結果によるご提案を加えたサポート報告書を6ケ月毎にお送り致します。

  • ○サイトのアクセス解析概要
  • ○集客を目指す主要キーワードによる各検索エンジンでの表示順位実績の推移
  • ○サイト訪問者が投入する検索キーワード順位の推移
  • ○注力キーワード対策の状況報告
  • ○最多訪問ページなど各ページのアクセス推移
  • ○サイト訪問者の利用する検索エンジンシェア推移
  • ○サイトを利用するユーザー数の推移
  • ○被リンク数対策の推移
  • ○google-analytics分析結果と推移
  • ○上位表示対策へのホームページ内対応
  • ○キャンペーン実績分析(企画がある場合)

検索エンジンでの
主要なキーワード
における上位表示実績
(過去実績を含む)

表はスライドしてご覧ください

検索エンジンでの主要なキーワードにおける上位表示実績(2021/01現在)

キーワード Google順位 検索されたページ総数
パソコン修理 6位 289,000,000
パソコン修理 西東京 1位 8,130,000
ウッドデッキ施工 埼玉県 1位 1,820,000
精密機器輸送 3位 17,600,000
洗車 1位 35,600,000
ファインスチール 東京 2位 244,000
国立 ヨガ 1位 5,160,000
チョークアート 犬 3位 1,6000,000
経済的残存耐用年数 1位 900,000
東京ドーム 坪 1位 1,400,000
ホームページ制作 17位 1,820,000,000
サイト制作 11位 532,000,000
ホームページ制作 西東京 3位 20,000,000
サイト制作 西東京 3位 21,000,000
(注)順位は日々変動しておりますので、当サイト訪問日の順位に一致しないことがあります。

上位表示への道のり

西東京パソコンレスキュー(株式会社パソレス)様の上位表示対策の道のり

西東京パソコンレスキュー様は2020年6月末サイトリニューアルの依頼の段階から上表示を前提としたサイト設計を開始した。
ドメインは以前から所有したものがありました。利用歴が長いドメインは検索エンジン上も非常に有効なため、新たなサーバーやドメインを取得せず、そのまま生かすことができますが、今回は新たに取得したドメインでサイト公開することに決定した。
毎月、毎週、アクセスログの分析し、分析結果に基づくキーワード強化戦略を練る。その強化対応策が効果を表すか否か、日々研究の成果が検索エンジンでのキーワード検索の結果となって現れます。

表はスライドしてご覧ください

注力キーワード【 パソコン修理 西東京 】

公開後 Google Yahoo Bing
1週間目 31 31
2週間目 19 19
1ケ月目 2 2 1
3ケ月目 2 2 1
6ケ月目 1 1 1

表はスライドしてご覧ください

注力キーワード【 パソコン修理 東久留米市 】

公開後 Google Yahoo Bing
1週間目 80
2週間目 20 20
1ケ月目 9 9 12
3ケ月目 7 7 10
6ケ月目 1 1 1

表はスライドしてご覧ください

注力キーワード【 パソコン修理 小平市 】

公開後 Google Yahoo Bing
1週間目 65
2週間目 28 27
1ケ月目 6 6 2
3ケ月目 4 4 9
6ケ月目 3 3 8

表はスライドしてご覧ください

注力キーワード【 パソコン修理 小金井市 】

公開後 Google Yahoo Bing
1週間目 28 28
2週間目 28 26
1ケ月目 7 7 2
3ケ月目 2 2 5
6ケ月目 1 1 4

表はスライドしてご覧ください

注力キーワード【 パソコン修理 武蔵野市 】

公開後 Google Yahoo Bing
1週間目 81
2週間目 20 27
1ケ月目 7 7 7
3ケ月目 8 8 10
6ケ月目 1 1 18

表はスライドしてご覧ください

注力キーワード【 パソコン修理 練馬区 】

公開後 Google Yahoo Bing
1週間目 56
2週間目 34 35
1ケ月目 32 31 18
3ケ月目 7 7 19
6ケ月目 2 2 9

表はスライドしてご覧ください

注力キーワード【 パソコン修理 新座市 】

公開後 Google Yahoo Bing
1週間目 27 27
2週間目 27 27
1ケ月目 13 23 3
3ケ月目 5 5 7
6ケ月目 3 3 9

日本の検索エンジンの
シェアとは?

検索エンジンのシェアはサイトの増加、キーワードなど各種要素により日々変化しています。世界的にはGoogle(グーグル)のシェアは圧倒的強さを誇っています。この日本の場合も同様です。Google(グーグル)が最大手であり、2番目 がYahoo(ヤフー)、そして第3位がBing(マイクロソフト)です。

検索エンジンシェアの図|Google54%、Yahoo27%、Bing6%、その他13%

Google、Yahoo、Bingの三大検索エンジンは それぞれが表示順位を決定するアルゴリズム、考え方は異なりますので、検索エンジンごとにその対応は当然のことながら異なってきます。

同じキーワードでも、Google、Yahoo、BINGで検索して、その順位を調べてみますとその表示順位には大分違いがあることが多々あったはずです。
当社ではSEO(検索エンジン最適化)はアクセス数の向上=ビジネス収益の拡大と位置づけておりますので、お客様のご要望によりSEOサービスをご提供させていただきます。

SEO実施後は、その効果をきちんと測定することと、適時に監視することとが最も重要です。なぜなら、検索エンジンのアルゴリズムは日々変化していますので、突然、検索結果ページの1ページ以内に表示されていても順位から消えてしまうことがあるからです。消えた際は社内で懸命に検索エンジンのアルゴリズムを研究・解析し、その対応を図ります。

Google検索エンジン
攻略は?

検索エンジン攻略は?

SEO対応のお客様には、いわゆるP(plan)・D(Do)・S(See)・A(Action)を明示したサイトレポートをご提供し、お客様のビジネスにお役立ていただきたいと考えております。お客様はインターネットを通じて自社に対する顧客ニーズを把握することもできます。

近年、日本においてはGoogleが60%程度のシェアを誇っており、そのシェアは年々増加しています。
かつてはYahooが市場に強い検索エンジン市場を保有していましたが、世界的に見れば、Googleが圧倒的なシェアを持ち非常に強い利用者層を有しています。キーワード検索の品質、情報の更新性、他の検索エンジンの追随を許さない高いレベルの技術と豊富な機能を保有しています。また有償で上位に広告を表示する「google ADwords」を利用することができますが、弊社ではAdwords広告を止めた瞬間にアクセスが落ちてしまうためお薦めしていません。自然検索においてお客様のサイトが末永く上位に表示する仕掛けを構築することをモットーにしております。

◇Googleの特徴は?

Googleの大きな特徴として従来は「リンクポピュラリティ」という概念がありましたが、不正なリンク確保が行われた為、現在はコンテンツを最重要視する方向です。
Googleは一般的に200を超える要素で検索エンジンのアルゴリズムを構築していると言われています。
これらGoogleのアルゴリズムは研究されるにつれ、ますますコンテンツの質を重視する傾向が高まっています。さらに今日、トラフィックや更新頻度などの外部リンク以外の要因を採用しつつあると言われている。

◇Google対策への取り組みは?

SEO(検索エンジン最適化)というサービス業務はGoogleの出現により発生した。
日本にGoogleが登場して間もない2002年からSEOサービスの研究をはじめ、それ以来、数多くのサイト構築に携わりながらSEO経験をもとに、Googleの動向を研究し、ビジネス収益に繋がりや結果が出るSEOサービスに取り組んでおります。

さらにサイト制作完了後、即日検索エンジンで検索されるものではありません。弊社ではGoogleに対して検索を要請する手段を所持しており、この要請を実行することにより24時間以内に、早ければ数時間以内に検索されるSEOサービスに含めて提供しております。

◇サイト制作後、Googleアナリティクスの設定登録を

このページに訪れる方は既に承知していると思いますが、サイト制作後、Googleアナリティクスの設定登録を行いましょう。

▼Googleアナリティクス
https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja#/

Yahoo検索エンジン
攻略は?

かつては国内の検索エンジンを攻略するにはYahoo(YST)対策が最重要な課題でした。検索エンジンからの集客増を考える場合、60%近くのシェアをもっていいた。ところがGoogle の台頭によりYahooは2011年に自身の検索エンジンにGoogleのデータベースを採用した。

◇Yahoo(YST)の特徴は?

Yahooは、既にYST(ヤフーサーチエンジンテクノロジー)という検索エンジンを取り止めGoogleのデータベースを採用している。このため、検索の独自性は消えその特徴はGoogle と同じと思ってもよい。

一緒と言っても検索結果に多少違いが発生しています。YahooとGoogleの大きな違いはYahooニュース、ヤフオク、Yahooショッピング、Yahoo知恵袋などの独自コンテンツをGoogleデータベースに加味して構築されています。

◇Yahoo対策への取り組みは?

Yahoo対策への取り組みは、Googleエンジン対策とほとんど変わりません。日本において検索エンジンのシェアが高いことを考慮にいれ、サイト制作においても企画段階からGoogleへの最適化も意識して、検索エンジン対策機能を組み込んで制作いたしております。

なお、Yahooでは、ご希望するお客様には自社サイトをYahooエンジンに登録する有償サービスを提供しておりましたが、2017年に一定の役割が終えたとの認識で終了致しました。

Bing検索エンジン
攻略は?

Bingはマイクロソフト(microsoft)が提供する検索サービスです。
検索シェアはYahoo、Googleについで、5%弱程度のシェアを有しています。
量販店等で販売されるパソコンは、マイクロソフトが提供する無償の Web ブラウザ、Microsoft Edgeのスタート画面がBINGになっているケースが多い。

◇Bingの特徴は?

Bingはマイクロソフトが提供しています。
YahooやGoogleに比較してアルゴリズムとして固有の特徴が少ないと考えております。
したがって極めて分かりやすいアルゴリズムです。

YahooやGoogleに比較して、サイトを巡回している巡回ロボットの働きにより、新規サイトへの反映も早く、
効果が現れるのが早いという特徴があります。

◇Bing対策への取り組みは?

当社では、Yahoo、Google、Bingでの表示順位などの状況を随時把握、かつ研究しております。
日本において検索エンジンのシェアがますます高くなることを考慮にいれ、サイト制作においても企画段階からGoogle+Yahoo+Bingへの最適化も意識して、検索エンジン対策機能を組み込んで制作しております。

サイト公開後、googleアナリティクスをセットすれば良いと思いがちですが、Bingエンジンにサイト登録しておきましょう。

▼Bing webマスターツール
https://www.bing.com/toolbox/webmaster/?cc=jp